落ち込む時に起っている氣の動き。


こんにちは。国際レイキ普及協会の廣野 慎一です。

人は、誰しも落ち込むことがありますよね。

落ち込んでいるときには、
『氣』の観点から見てどんな事が起っているのでしょうか?

少し見ていきたいと思います。

 

ます落ち込んでいる時は、
不安や心配、嫌な事で『心』が落ち込みます。

すると、心の状態と氣の状態は連動しているので、

氣(波動)が落ちてくる。


氣が落ちてくるとエネルギーが動かせないので、

何かする為のチカラが出ない。

つまり、やる氣が出なくなってくる。

こんな自分ではダメだと思いながらも、やる氣がでないので、より落ち込む。

より落ち込む事で、より氣が落ちていって・・・

 

と、こんな悪循環なサイクルにハマっていきます。

 

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

それは、・・・

「自分に優しくしてあげる。」 こと。

落ち込んだり、悩んだりしている時は、ついつい自分を責めがちです。

「出来ていない事や、うまく行っていない事」にフォーカスしやすくなります。
ですので、

「自分に優しくしてあげる。」

そして、『氣(波動)が高まる』ことをやってあげましょう!!

 

例えば、
・思いっきり笑ったり、泣いたりして感情に素直になる。
・マッサージなどで身体を労わってあげる。
・お風呂にゆっくり入って、リラックス。
・自然の豊かな場所で和む。

などなど

自分に優しくしてエネルギーの補給に努めましょう。

もちろん、レイキを行って、心身共に癒していくというのもおススメです。

しんちゃんでした。
(国際レイキ普及協会 廣野 慎一)

 

◆レイキの小冊子無料プレゼント
http://ireikisociety.org/present/

◆『レイキって何?』という方のための体験会
各地で体験会を開催しています。

セミナー一覧はコチラ⇒ http://ireikisociety.org/seminars/