奇跡を起こす力。

Pocket

こんにちは。国際レイキ普及協会の廣野 慎一です。

誰もが奇跡を起す力を持っています。

『奇跡』と聞くと、どんな印象を持ちますか?
宝くじで10億円当たったら奇跡!!

生存率1%以下の病気が治ったら奇跡!!

そんな風に思いますよね?

 

でもちょっとよく考えてみて下さい。

ジャンボ宝くじが当たる確率は約1000万分の1。

生存率1%だと100分の1。

確率的にはそうですよね。

 

でも、私達が今出会っている人はとの出会いは
地球の人口が70億人だとすると、

なんと70億分の1です!!
(確率論的にいうと、移動する行動範囲とかうんぬんを
考慮に入れると・・・とか難しい話はおいといてくださいね。)
日本人に限定したとしても約1億3千万人。
1億3千万分の1の出会いです。

そして、さらには私達が生まれて来る確率は、約3兆分の1。
(※諸説あります。)

 

このように、

「私達の周りは、奇跡に溢れています。」

とはいっても、

今、この人との出会いが奇跡なんだ。

自分がこの世に生れてきているのは、奇跡なんだ。

とは、なかなか思えないですよね。

 

なぜ、この世は奇跡の連続と思えないのか?

それは、日常化してしまってしるからです。

日常化してしまっている事によって、「当たり前」になる。

当たり前になってくると、特別と思えない。感謝が出来ない。などなどが出てきますね。

 

特別手当で数万円もらったのが、当たり前になってくると・・・

結婚して二人で一緒にいるのが、当たり前になってくると・・・

こうなると、逆に当たり前の事が無くなると、不足や不満、文句などになってしまいます。

 

この世は、常に奇跡で蔓延しているんだ。

そんな思いが実感として得られるようになってくると、

自然と感謝が溢れ、何事にも積極的に、生きるのが楽しくなってきます。

 

そして、さらには、

あなたの内側に内在している奇跡を起こす力より発動してきます。

 

少し、視点を変えてみて、身の回りにある奇跡を感じてみて下さい。

そうする事で、あなたが「奇跡を起こす力」を内在していることを感じれるでしょう!

しんちゃんでした。
(廣野 慎一)