ストレスを軽減するには?ストレスの正体。

Pocket

こんにちは。国際レイキ普及協会の廣野 慎一です。

あなたは、ストレスで悩まされていませんか?

 

現代はストレス社会と言われています。

誰もが時間に追われ、
何かにつき動かされるように、あくせくと動き続けています。

何もしない事が悪であるかのように・・・

では、誰もが悩まされている、「ストレス」というもの。

この正体は何だと思いますか?

「ストレス」は「負荷」という意味です。

筋肉トレーニングなどでも、錘などの負荷をかける事を
「ストレスをかける」と言ったりしますよね。

 

では、なんの「負荷」が掛かっているのでしょうか?

 

それは・・・・

・・・・・

・・・・・

実は、「心の負荷」です。

では、何の負荷がかかっているのでしょうか?

それは、「~~ねばならない。」「~~べきだ。」という思考です。

これが心の重荷になっています。

「~~ねばならない。」「~~べきだ。」という心の負荷のすべてがダメだというわけではありません。

適度にあるといいんです。でも、ありすぎるとダメなんです。

筋トレの重荷の適度にあると、筋肉を成長させるための程よい抵抗になります。

でも、自分の実力以上の重荷をかけると、
筋肉を傷めてしまったり、体を壊してしまったりしますね。

 

心の負荷も適度にあると、人を成長させるための要因になります。

でも、ありすぎると体調を崩す要因となってきます。

 

だから、適度に手放すのがいいんですね。

 

私達のほとんどの問題は、心身相関的なものです。

ココロとカラダは分けて考えるものではなく、お互いが関わりあっています。

ココロはカラダの内側の部分であり、

カラダはココロの外側の部分です。

あらゆるものが、カラダから触れ、認知・認識されココロにはいってくれば、
逆に、ココロで考えたことがカラダにも出てきます。

私達が直面するほとんどの問題は、ココロとカラダのふたつの側面があります。

ですので、どちらか一方というより、
両方からアプローチする必要があります。

 

カラダの不調は、身体的なアプローチだけでなく、

「ストレス」という「心の負荷」を軽減していく必要がありますね。

レイキ・ヒーリングは、身体だけではなく、心の側面にもアプローチしていきます。

あなたがいままで背負っていた、心の重荷を少しづつでも卸していきませんか?

そうする事で、本来の自分の姿を取り戻していくでしょう!

 

しんちゃんでした。
(国際レイキ普及協会 廣野 慎一)

 

◆レイキの小冊子無料プレゼント
⇒ http://ireikisociety.org/present/

◆『レイキって何?』という方のための体験会
各地で体験会を開催しています。

セミナー一覧はコチラ⇒ http://ireikisociety.org/seminars/