パワースポットの作り方。

Pocket

こんにちは。国際レイキ普及協会の廣野 慎一です。

 

『パワースポット』という言葉があります。

その場所に行くと、癒されたり、元気が出たりしてエネルギー(氣)を
補充できる場所ですね。

 

東京近郊だと、明治神宮や高尾山。

あとは、伊勢や出雲など各種有名神社。

富士山や霧島、高千穂、熊野。

レイキに於いては、鞍馬山がそうですね。
世界的にみれば、シャスタやセドナ、ヒマラヤ などなど。

あげるとキリがないですよね。

 

この一般的に「パワースポット」と呼ばれる場所には、
個人的にいくつか種類(分類)があると考えています。
(あくまでも廣野の個人的見解です。)

 

どんな種類かというと下記の4種類です。
1)絶対型
2)自然型
3)人工型
4)個人型
それぞれ説明していきましょう!

まずは、

’【絶対型】・・・是はまさに、地球のエネルギーが噴出している所で数は少ないです。
土地そのものにエネルギーがある所ですね。
セドナなどはその一つ。あとはゼロ磁場などと言われている所など。

次に、

【自然型】・・・森や湖など、自然のエネルギー 木や草花などの生命エネルギーが充実している所です。
日本では一番ポピュラーなパワースポットです。

そして、

【人工型】・・・神社など風水や建物の配置などを工夫して、氣の流れを良くした所。
【自然型+人工型】がもっとも多いかと。神社なんかはそうですね。

最後に、

【個人型】・・・個人で作るパワースポットです。
自分が心地よいと思える場所がそうです。
ですので、いつでもどこでも自分次第で作る事ができます。

 

【個人型のパワースポットは、自分で作ることができます。】

では、どうやって作るのか?

要は自分が居て、心地よい、癒される、落ち着くという場所を作ればいいです。

エネルギーがチャージできる場所がパワースポットですから、
自分なりにエネルギーがチャージできる空間を作っていきます。
インテリアを工夫したり、水晶などを置いたり。
スポットで何もおかない綺麗な場所を作ったり。

自分の好きな公園の心地よいと思えるベンチを、自分のパワースポットと決める。
そうすると、自分がいく時には、いつも空いている不思議な場所になったりします。

 

このように、個人型のパワースポットは、自分の意志で作り出せることができます。

ちなみに、レイキを活用してこのパワースポットを作る事も出来ます。
かなり、効果はバツグンです!

ある女性は、職場をレイキを活用した方法でパワースポットにしていたら、
昇格も何もしていないのに、お給料をアップしてる異例の事が起ったと喜んでくれました。
自分だけの大切な癒しの空間。

 

是非、作ってみて下さい。

 

しんちゃんでした。
(国際レイキ普及協会 廣野 慎一)

◆レイキの小冊子無料プレゼント
⇒ http://ireikisociety.org/present/

◆『レイキって何?』という方のための体験会
各地で体験会を開催しています。

セミナー一覧はコチラ⇒ http://ireikisociety.org/seminars/